活動一覧

10/3(土) 神野公園トンボ保全活動

神野公園では、特定非営利活動法人 さがの樹エコトープSATOMORI主催による、トンボ保全活動がおこなわれています。

 トンボの産卵時期はおおむね8月中旬~10月ごろといわれており、この時期、公園内の池にハス、水蓮、ヒシなどが水面をおおってしまうとトンボが卵を産めなくなってしまいます。そこで開放水面をつくるために水面の除草作業をおこなっています。

 今年の7月、8月に続き、3回目となる10/3(土)の除草作業に、我が社から大宅室長が参加しました。

               集合写真                      作業中

               作業前                       作業後

2020年10月03日

6/23(火) 森林交流隊!!

佐賀市 森林交流隊 ふじグリーンネットワークは、1997年に発足、設立当初から植樹、下草狩り、枝打ちなどのボランティア活動を毎年行っています。

我が社から大宅室長が活動に参加、6/23(火)に除草作業が行われました。

 

2020年06月23日

5/23(土) 有明沿岸ものづくり

平成25・26年にNPO法人さがの樹エコトープSATOMORI主催で白石町新明地区の海岸堤防沿いの海岸林の植樹がおこなわれました。

令和2年5/23(土)育樹活動として除草・つる切などがおこなわれ、我が社から大宅室長が参加。

本年は今後、6~11月の第4土曜日の午前中おこなわれる予定です。

 

2020年05月23日

7/27(土) さがの樹エコトープSATOMORI

NPO法人さがの樹エコトープSATOMORIが、7/27(土)に白石町新明地区の堤防沿いの雑木林周辺250メートルを、約15名で除草などのボランティア活動を実施。

我が社から大宅室長が参加。

2019年08月09日

7/3(水) 武雄市農村災害ボランティア

7/3(水)武雄市役所で武雄市、佐賀県農林事務所の退職者を交え、昨年の西日本豪雨を振り返る研修会が行われました。

我が社から大宅室長が出席し、災害当時の写真等を提示しました。

2019年07月03日

7/13(金),17(火) ミヤマアカネ保全活動

 

 

7/13(金),17(火)に行われたミヤマアカネ保全活動に大宅室長(親和コンサルタント)が参加!

希少な赤とんぼの一種「ミヤマアカネ」を守ろうと、生息地が激減する中、富士町の嘉瀬川ダム下流域で2015年から着手されています。



 

 

 

       ミヤマアカネ               富士小学校5年生                取材状況

 

 

 

      13(金)草刈作業状況             17(火)草刈作業状況

2018年07月18日