業務紹介

設計業務

免震・耐震・制震技術免震・耐震・制震技術免震・耐震・制震技術

私たち周辺の生活環境を支える社会的基盤施設(道路 河川 上下水道等)の計画から構築にいたる過程の検討をおこない、施設の完成形を具体的に現実化し、地域社会に貢献できるように我々技術者は日々努力をおこなっています。

 

測量業務

耐震補強技術耐震補強技術耐震補強技術

測量とは、専用の器械等(人工衛星を利用したGNSS測量や電子レベル、電子平板、ドローン(UAV))等をを使用し道路、河川、土地等の地表上の位置関係を正確に測り、用途に応じた地図や図面を作成する技術です。
測量には目的により、基準点測量・地形測量・路線測量・河川測量・用地測量等があります。

補償業務

○○○技術○○○技術○○○技術

国・県・市では、道路改良工事や河川改修工事で、事業の為に用地(土地)を買収する必要があります。
この土地を買収するのに建物・工作物・庭木の移転補償が必要になってきます。この用地買収に関わる内容を用地補償と言っています。
用地補償には、土地調査部門、土地評価部門、物件部門、機械工作物部門、営業補償・特殊補償部門、事業損失部門、補償関連部門、総合補償部門の8部門があります。